+ペット葬儀 ペットロス・ペット葬儀に関するアドバイス

ペット火葬の種類

ペット葬儀TOP > ペット火葬の基礎知識 > ペット火葬の種類

ペット火葬の種類

ペット葬儀専門業者に葬儀を依頼する場合、だいたい4種類の葬儀の種類があります。
ペット葬儀


・合同葬
僧侶が読経しお葬式終了後、お別れ。その後、他のペットと一緒に火葬します。火葬が終わると寺院で納骨しお墓に入れて供養します。お骨を拾うことや火葬に立会うことはできません。


・個別葬
僧侶が読経しお葬式終了後、個別に火葬します。その後、納骨しお墓に入れ供養します。お骨上げは業者が行います。納骨をせずに、お骨を持ち帰ることも可能です。


・立ち会い葬
僧侶が読経しお葬式終了後、個別に火葬。希望者はご自身でお骨上げをすることも可能です。もちろん、お骨を持ち帰ることもできます。


・自宅葬
自宅に移動火葬車で出張してもらい、葬儀、火葬を行います。お気に入りの散歩コースで火葬することもでき、人気があります。しかし、ずさんな設備しか持ち合わせていない業者もあって、悪臭や煙でご近所とトラブルになり、問題となっています。自宅での訪問火葬を選ぶ際には、きちんとした設備と技術を持った業者を選びましょう。


私が働いていた葬儀社では、立ち会い葬が人気でした。ご家族でお骨上げができ、お骨を持ち帰ることができるのが良いのだと思います。散歩仲間


また最近では、ペットの葬儀に知人やペットと親しくしてくれた人を呼ぶことも珍しくありません。ご近所の散歩仲間などが来てくれたら、ペットもきっと喜んでくれますね。自宅に祭壇を設け、僧侶による読経後、火葬をするというサービスもあります。

※ペット葬儀に招かれた時のマナーはコチラ

 

ペットが亡くなってしまった・・・その時飼い主ができること
大切なペットとの別れ
最期のお世話~ペットのご遺体を安置する方法
Q、ペットの供養にはどのような方法があるの?
Q、知人のペット葬儀に招かれた時のマナーは?
ペットを弔う方法を知る
ペットの土葬とその注意点
自治体に依頼する
ペット葬儀専門業者に依頼する
ペット火葬の基礎知識
葬儀業者に連絡する
ペット火葬の種類
ペット火葬にかかる費用の一例
後悔しない葬儀を行うために
葬儀で後悔しないために
悪徳ペット葬儀会社に騙されるな!
ペットの納骨、埋葬・ペット霊園情報
ペットの納骨・埋葬
ペットを大切にできる霊園の選び方
Q、ペットのお骨はいつまで手元に置いておく?
Q、ペットのお骨を人間と同じお墓に入れるのは良くないの?
ペットロスについて
ペットロス症候群について
ペットロスの具体的な症状(1)
ペットロスの具体的な症状(2)
ペットロスとの向き合い方
子供がペットロスを迎えたら
ペットロスの専門家たち
ペットロスの心を癒す詩 『虹の橋』のご紹介
Q、ペットもペットロスになることがあるの?
ペットロス体験談
ペットロス体験談について
愛犬を病気で亡くしました。
ペット葬儀・ペットロスQ&A一覧
ペット葬儀・ペットロスQ&A一覧
ペットの供養にはどのような方法があるの?
ペットのお骨はいつまで手元に置いておく?
ペットのお骨を人間と同じお墓に入れるのは良くないの?
知人のペット葬儀に招かれた時のマナーは?
ペットもペットロスになることがあるの?
管理人のプロフィール
管理人の自己紹介
私がペット葬儀社で働くようになった理由
周囲の冷たい目・・・しかし