+ペット葬儀 ペットロス・ペット葬儀に関するアドバイス

ペットロスの心を癒す詩 『虹の橋』のご紹介

ペット葬儀TOP > ペットロスについて > ペットロスの心を癒す詩 『虹の橋』のご紹介

ペットロスの心を癒す詩 『虹の橋』のご紹介

ここまで、ペットロスの具体的な症状や向き合い方などをご紹介してきました。しかし、「頭では理解できても、心がついていかない・・・」そう思われる方もいらっしゃると思います。ここでは、傷ついた心をふっと軽くする素敵な詩を紹介したいと思います。


それは、『虹の橋』という原作者不詳の詩です。インディアンの伝承に基づいた詩なのですが、世界中の動物を愛する人によって多くの言語に翻訳され、日本でも多くのサイトで紹介されています。

ここでは、りんぽぽ&しゃおらん様のサイトSomalism***【ソマリism】から日本語訳と原文を引用させていただきます。


虹の橋

天国の、ほんの少し手前には、
「虹の橋」と呼ばれる楽園があるのです。
この世でパパやママにとても愛された子達は、お別れを迎えると
虹の橋へと向かいます。


虹の橋の、緑の草原と丘の上。
子供達は思いきり駆け回り、友達と一緒に遊びころげています。
美味しいご飯も、新鮮なお水も、温かい日差しもいっぱい。
みんな、とっても気持ちよくて、ご機嫌。


病気をしていた子も、歳をとった子も
虹の橋では、元気いっぱいの姿に戻って
傷ついて動かなくなった手足さえ、元通り。
パパやママの心にある、あの一番輝いていた我が子が
そこには居るのです。


子供達はみんな、満ち足りた気持ちで、
幸せに暮らしているのだけれど
ただ、一つだけ....


そう、一つだけ....


離ればなれになってしまったパパやママのこと
それだけが気がかり....。


それは、いつものようにみんなで遊んでいた日のことでした。
ふいに、ある子が立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳は、キラキラと輝き、その体は、嬉しさに震えています。
突然、その子は仲間達を後にして、緑の草原を駆け出しました。
早く、早く、急げ、急げ。


あなたの姿を見つけたのです。


虹の橋で再会した、あなたと愛する我が子。
その胸に固く抱きしめれば、
もう二度と、離ればなれになることはありません。


懐かしいキスが、あなたの顔に降り注ぎ
あなたは、あの頃と同じように、優しく頭をなでながら
我が子の瞳を見つめ返すのです。
あなたを信じ切って見つめてくる、まっすぐな瞳。
お別れしたあの日から、ずっとずっと片時も忘れることの無かった
愛しいその瞳を。


そして、あなたは愛する子と手をつないで
天国への門をくぐるのです...。


作者不詳
(訳:りんぽぽ&しゃおらん)


Rainbow Bridge


Just this side of Heaven is a place called Rainbow Bridge.
When an animal dies that has been especially close to someone here,
that pet goes to Rainbow Bridge.
There are meadows and hills for all of our special friends
so they can run and play together.
There is plenty of food, water and sunshine and
our friends are warm and comfortable.


All the animals who had been ill and old are restored to health and vigor;
those who were hurt or maimed are made whole and strong again,
just as we remember them in our dreams of days and times gone by.
The animals are happy and content, except for one small thing:
they each miss someone very special, someone who was left behind.


They all run and play together,
but the day comes when one suddenly stops and looks into the distance.
His bright eyes are intent; his eager body begins to quiver.
Suddenly, he breaks from the group,


flying over the green grass, faster and faster.
You have been spotted, and when you and your special friend finally meet,
you cling together in joyous reunion, never to be parted again.
The happy kisses rain upon your face;
your hands again caress the beloved head,
and you look once more into those trusting eyes,
so long gone from your life, but never absent from your heart.


Then you cross the Rainbow Bridge together...


*Author Unknown*

 

ペットが亡くなってしまった・・・その時飼い主ができること
大切なペットとの別れ
最期のお世話~ペットのご遺体を安置する方法
Q、ペットの供養にはどのような方法があるの?
Q、知人のペット葬儀に招かれた時のマナーは?
ペットを弔う方法を知る
ペットの土葬とその注意点
自治体に依頼する
ペット葬儀専門業者に依頼する
ペット火葬の基礎知識
葬儀業者に連絡する
ペット火葬の種類
ペット火葬にかかる費用の一例
後悔しない葬儀を行うために
葬儀で後悔しないために
悪徳ペット葬儀会社に騙されるな!
ペットの納骨、埋葬・ペット霊園情報
ペットの納骨・埋葬
ペットを大切にできる霊園の選び方
Q、ペットのお骨はいつまで手元に置いておく?
Q、ペットのお骨を人間と同じお墓に入れるのは良くないの?
ペットロスについて
ペットロス症候群について
ペットロスの具体的な症状(1)
ペットロスの具体的な症状(2)
ペットロスとの向き合い方
子供がペットロスを迎えたら
ペットロスの専門家たち
ペットロスの心を癒す詩 『虹の橋』のご紹介
Q、ペットもペットロスになることがあるの?
ペットロス体験談
ペットロス体験談について
愛犬を病気で亡くしました。
ペット葬儀・ペットロスQ&A一覧
ペット葬儀・ペットロスQ&A一覧
ペットの供養にはどのような方法があるの?
ペットのお骨はいつまで手元に置いておく?
ペットのお骨を人間と同じお墓に入れるのは良くないの?
知人のペット葬儀に招かれた時のマナーは?
ペットもペットロスになることがあるの?
管理人のプロフィール
管理人の自己紹介
私がペット葬儀社で働くようになった理由
周囲の冷たい目・・・しかし